小林的ギター弾き語り練習法~同時進行~

今回は、同時進行がテーマです!

なにかといえば、弾き語りは、ギターと歌という二つの作業を同時に行います。

なので、ギターを練習する中で、そこをいかに意識した練習をするか。

そこを、小林の経験の中から解説していこうと思います!

ガッツリ歌うとギターが散漫になる場合は、

まずは、弾きながら鼻歌程度で歌の力を抜いて始めて、

ギターが安定してきた所で、歌に徐々に力を入れていきましょう!

家で練習する場合は、あえて、映画やアニメを見ながら小林は練習しました。

おかげで、感覚でギターを覚えることができ、歌うときのギターの

ストレスが一気に減りました!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す