小林的ギター弾き語り練習方~総合編①~

ここからは、小林が弾き語りをする上で気をつけていることを

紹介していこうと思います!!

ギターのボリュームについて

まず、ギターのボリュームは、練習するときは少し大きめがお薦めです!

なぜかというと、そのほうが、ギターの粗が目立ちやすい為、

練習ポイントを明確にしやすいです。

あとは、ギターが少し大きいくらいのほうが、歌にもいい効果があります!

例えば、うるさい環境で会話剃るときって、自然と声が大きくなりますよね。

それと同じで、ギターが少し大きいくらいのほうが、自然と声のボリュームが上がります!

この時に、もし喉が痛くなるとか、苦しくなるという現象がおきた時、その時に腹式呼吸がちゃんとできているかチェックできます!

自分の粗探しみたいで少し気が進まないかもですが、

是非一度試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す