小林的作曲練習方①

今回からは、作曲についてのお話です。

まず、作曲って難しく感じていませんか?

例えば、ギターだったら、譜面を見たりして練習できますが、

作曲って練習できないような気がしますよね、、、、、

そんなことありません!!!!!

ここでは、小林がやってきた、作曲についての事を紹介していきます^^

まずこの①では、作曲という難しそうで遠い感じのするものを、

身近な場所で練習する方法です。

まず場所は、カラオケです!

そこで、全く知らない曲を、適当に入れてみます

この時に、カラオケのガイドメロディーは、オフにします。

全く知らない曲なわけですから、その曲のメロディーも歌詞も初めましてなわけです。

その状態で、まず適当に、その歌詞を使って、なんとなく歌ってみましょう

ゲーム感覚でいっちゃいましょう!

大事なのは、メロディを頭で考えないようにすることです

考えながら歌ったメロディーは、かっとつけようとしたり、考えすぎて歌えなくなる原因になってしまいます。

最初は音を外したっていいんです

むしろ、そこで、音を外したと思うことが、作曲力のアップに

音感を鍛えることにつながります

話は戻りますが、知らないオケに、知らない歌詞で、適当に歌う。

これって、立派な作曲体験です!!

ヒトカラのついでに、頭を柔らかく、作曲に慣れる練習、是非お試し下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す